Skip to content

マンションに買い替える、田舎暮らし

Posted in 引越, and 部屋

工事は避けて通れないもの

「そんなもの持ってないよ、買うのめんどくさい。」と思うのは私だけでしょうか。こうした特別なモノを使わずに、なんとトイレブラシまで使わないトイレ掃除方法をご紹介します。綺麗なお家を維持する上で①汚れを溜めない②定期的かつ頻繁に掃除することが重要です。定期的な掃除の「定期的に」は人によって違うと思います。が、我が家の場合は「トイレを流す度に」です。住宅のようなメリットがある注文

家族もむちゃくちゃ驚いて

住まいと言う一つのカタチにしトイレを流す度に毎回掃除しているのに疑問を持たれた方も多いのではないでしょうか。以下、掃除の流れです。①トイレを流す前にトイレットぺーパーを厚めに切り取り、右手にセットします。②心の準備ができたら、流すボタンを押します。③水が流れ、水位が最小となるタイミングを見逃さず、すかさず便器に手を入れてトイレットペーパーで便器内を拭きます。きっと様々な疑問が浮かんだことでしょう。

住宅営業マン時代の

不動産仲介業者によく聞いてみましょう
よ、その代わり壊さないで住んでくださいねというような、そういう逆条件付きの家があってもいいと思います。そうやって古い家を壊さずに大事に使い回していく、それがこれからの時代にあった行き方かもしれないということです。うわものいまは不動産で「条件付き」というのは、上物付きの土地を売るけれども、いまある古家は壊して新築を建てるという条件がついているものを言うわけです。が、今の時代、それは逆ではないか。これも、やはりイギリスで学んだひとつの智恵でした。

住宅ばかりやっていたの住宅でも長期優良

工事契約のお礼を兼ねたチラシに
それからもう一つ不動産に関して言っておきたいことがあります。いま、日本では家作を持つというのは、ひじょうにねじれたかたちになっています。マンション経営というのがあります。が、節税するためにマンションを買ってそれを賃貸に出し、ローン負担と原価償却によるマイナス収入にして、それで税金を負けてもらおぅという考え方です。これでは、いくら家作を持ったとしても、自分の収入になりません。

建築会社なら

家をつくったつもりが
両手が汚れているときなどに重宝します。が水道使用量も節減できるようです。規格品以外にホテルのそれのように。壁の内側にピッタリ納めるセミオーダー型もあります。が規格品に比べて数倍割高になります。

家の工法には

家族が多い家庭には重宝する2ポールのものもあります。洗面室の設計で考慮しておきたいのがリネンの収納です。間口900サイズの化粧台ではリネンの収納までは難しいので別に設ける必要があります。·トイレ背部にタンクを背負ったものと、タンクレスといわれるものがあります。タンクレスの方がスッキリしてお掃除も楽です。